クラウド環境を利用して洗練された製品を開発

クラウド環境を利用して洗練された製品を開発

アイデアを出してもらう機会が多ければ、優れたアイデアは、より多く集まるでしょう。製品開発者は、優秀なメンバーを集めながら、互いが開発プロセスの中で効果的にコラボレーションできるように考える必要があります。ただし、彼ら全員を同じ場所に移動させ、さらなるソフトウェアをインストール、追加のハードウェアを購入等にかかるコスト増加を避けながら、こうしたコラボレーションを実現しなければなりません。

イノベーションを促進する中でコラボレーションをより効果的にするには、製品開発者は、開発サイクルに悪い影響が出ないように配慮しながら、共同作業できるようにしなければなりません。つまり、製品開発者はプロジェクトが停滞することがなく円滑に、コラボレーションを緩めず強化する必要がある、ということです。

このeブックでは、2つの企業が3DEXPERIENCE WORKSポートフォリオのツールを使って以下の成果をどのように達成しているかを紹介しています。

• クラウドベースのツールで生産性の向上とイノベーションを図る
• IT管理コストを抑制しながら、データ管理機能を活用する
• 開発サイクルに遅れが生じないようにチームのつながりを保ち、フィードバックを収集する
• 設計業務において、社内メンバー、パートナー、サプライヤーとリアルタイムで安全にコラボレーションする
• SOLIDWORKSを利用して、時間、場所、デバイスに関係なく、設計チームとつながる

eブックをダウンロードし、クラウドベースの製品開発アプローチを導入するメリットをご確認ください。

クラウド環境を利用して洗練された製品を開発

3DEXPERIENCEとは?

2 minutes 14 秒

SOLIDWORKSのクラウド ソリューションを導入することで、SOLIDWORKSの他のサービスにもアクセスできます。

eブックを読む

ダウンロード