3Dデータ活用術~バーチャルとリアルを効果的に使いフロントローディング開発へ~

オンデマンドセミナー

多くの皆様が3Dデータを使って設計を効果的に行っていますが、バーチャルな3Dデータを設計だけでなく製品開発プロセス全体で活用することで、さらに高い効果が得られます。そして、プロセスすべてをバーチャルのみで進めるのではなくリアルな環境へ出力することで、更なる効率化を進めて、より大きな効果を得ることができます。3Dプリンティングは、手軽にバーチャルを補完しリアルを実現できるソリューションです。3Dプリントすることで3Dデータの情報を誰もがリアルで体験することができ、またその結果をすぐにバーチャルへとフィードバックできます。

今回は、3Dデータをバーチャルで活用するための製品開発プロセスで役立つ情報をご紹介するとともに、3Dプリンティングで新たに補完ができるようになった最新の活用方法をお伝えします。

>>ソリッドワークス・ジャパン主催セミナー<その他のイベント情報>

ソリッドワークス・ジャパンが主催するイベントやセミナー、出展イベントは、ソリッドワークスの最新製品情報や製品戦略をいち早く直接入手していただく絶好の機会となります。ぜひご参加下さい。

>>代理店主催セミナー

全国のSOLIDWORKS販売代理店が主催する体験セミナーをご覧頂けます。

 

94_ondemandsemi_300_232_94_211215

ダウンロード

Get Started