データのクラウドへの移行でもたらされる数多くのメリットについて確認する

新たなアプローチでコラボレーションを促進し、ITのオーバーヘッドを削減

人と人のつながりが断たれたこの期間、場所に関係なく製品のデータを簡単に管理できるようにすることが重要になります。

ライフサイクル全体を通して製品データを管理できるようにすること。これが、コンセプトから製品の提供までのすべての工程を通し、製品をより効果的に計画、設計、製造、管理するために組織がとれる確実な戦術です。

データ管理ソフトウェアが使われるようになって数十年経ち、現在、ベンダーはクラウドベースのデータ管理を提供して、柔軟性と利便性を向上させながら、同時に組織の先行投資や継続的なIT投資を削減できるようなソリューションを提供しています。

Engineering.comのこのeBookでは、製品データおよびライフサイクルの管理にクラウドベースのアプローチを採用する数多くのメリットの詳細について説明しています。

このeBookでは、以下の内容を扱っています。

>> PLMの過去と未来

>> クラウドPLMの多くのメリット

>> クラウドベースのPLMでデータのセキュリティを向上させる方法

新たなアプローチでコラボレーションを促進し、ITのオーバーヘッドを削減

eブックを読む

Get Started