スマート製造の課題を克服する

SOLIDWORKS Simulationはスマート製造への移行を円滑化します

スマート製造によって、製品のイノベーション、安全性、信頼性、スマート機能、品質の改善、人間工学、美しさに対する市場の要求が高まりましたが、その結果、製品開発はより複雑なものになっています。

製品が複雑になるにつれて、パフォーマンスや製造上の問題でスケジュールが遅れたり、予算を超過したりする可能性が高くなります。シミュレーション主体の製品開発アプローチをとることで、設計の妥当性をより早い段階で検証して予期せぬトラブルや遅延、コスト超過を回避できるため、複雑な製品に伴う課題への対応が可能になります。

このホワイトペーパーでは、SOLIDWORKS Simulationによるシミュレーション駆動型設計の次のようなメリットを活用して、スマート製造を促進する方法について説明しています。

  • 複雑な製品の市場投入までの期間を短縮
  • 概念設計プロセスの期間短縮と向上
  • システムレベル/アセンブリ設計を促進
  • 困難な物理的問題を解決
  • 製品開発コストを削減しながらイノベーションを導入
  • 製品開発に関わる人材を確保
SW_DTA_Business_image

ホワイトペーパーを読む

Get Started