PDMで競争力を維持しながら成長を促進

『データ管理を改善すべき5つの理由』を知ることで課題解決への次の一歩を学ぶ!

会社の資産である「製品データ管理」への課題。これは、製品開発や製造部門に限った話ではなく、企業の組織全体にかかわる話です。

製品データや製造データをいかに適切に管理できるか、また、このようなデータをいかに適切に活用して関連部門をサポートできるのか。この2点は、企業の成長力だけでなく、競争力を維持し、強化する能力にも直接かかわってくるでしょう。

このホワイト ペーパーでは、なぜデータ管理プロセスを改善すべきなのかその理由TOP5を解説しながら、その5つのポイントをSOLIDWORKのデータ管理ソリューションで実現し、 ビジネスの目標を達成されたお客様事例も併せてご紹介していきます。

<データ管理を改善することで得られる5つのメリット>

① 生産性の向上:反復的な手作業を自動化し、遅れを最小限化

② 製品品質の向上:リビジョン エラーをなくし、ECOを効率よく実施

③ コラボレーションの促進:チームをつなぎ、製品開発と製造を連携

④ 組織の俊敏性の向上:リード タイムを短縮、製品開発と製造計画を同時進行

⑤ イノベーションの活性化:企業全体からフィードバックを効果的に引き出す

 

PDMで競争力を維持しながら成長を促進

ホワイトペーパーを ダウンロード

Get Started