なるほど!バックシェルを考慮した3D配線経路設計

オンデマンドセミナー

コネクタの接点とワイヤの接合部で発生する電気的トラブルをなくすためには、どのような対策をとればよいのか・・・

そのひとつの解決案として、一般的にはバックシェルが使用されます。

しかし、このバックシェルの形状や向きによっては、配線引き回しや干渉問題など、新たな課題が発生することがあります。

SOLIDWORKSでは、バックシェルを考慮した最適な配線経路設計や、その配線情報をベースにした展開図を作成することができます。

この一連の操作について、エレメカ連携の機能を交えながら、詳しく解説致します。

>>ソリッドワークス・ジャパン主催セミナー<その他のイベント情報>

ソリッドワークス・ジャパンが主催するイベントやセミナー、出展イベントは、ソリッドワークスの最新製品情報や製品戦略をいち早く直接入手していただく絶好の機会となります。ぜひご参加下さい。

>>代理店主催セミナー

全国のSOLIDWORKS販売代理店が主催する体験セミナーをご覧頂けます。

コネクタの接点とワイヤの接合部で発生する電気的トラブルをなくすためには、どのような対策をとればよいのか・・・

詳細を見る

Get Started