コスト高となる試作品の数をほぼゼロに

デジタル試作品で設計を改善することで、製品の不具合を防ぐ

仮想試作品により、設計者は複数の製品をデジタル環境でテストしながら、物理的な試作品に要する材料費と製作時間を節約できます。

トップ企業は、仮想試作品を利用して、設計プロセス全体で製品と構成部品をテストし、次のようなメリットを実感しています。

  • 94% - 収益目標を達成
  • 93% - 設計リリース段階で品質目標を達成
  • 92% - スケジュールどおりに市場投入を達成

メーカーが仮想試作品ツールを利用してコスト削減と製品開発サイクルの短縮をどのように達成しているのかを11ページに渡るレポートで是非ご確認ください。

【オンラインハンズオンセミナーご案内】

SIMULIAworkを実際に操作して頂くことができるオンラインハンズオンセミナーをご用意いたしました。この機会をご活用頂きぜひSIMULIAworksをご体感ください。詳細はこちらからご確認下さい。

デジタル試作品で設計を改善することで、製品の不具合を防ぐ

レポートをダウンロード

Get Started